So-net無料ブログ作成
検索選択

ルーマニアに益野さんを派遣 アイセックとは

ルーマニアで聖心女子大2年生の益野友利香さん(20)さんがアイセックのインターンプログラムに参加中、殺害された事件で、ルーマニア捜査当局はブラド・ニコラエ容疑者(26)を18日に逮捕しています。


殺害された益野友利香さん
134536281734513126005_384061_184043335018638_752651650_n.jpg

ブラド・ニコラエ容疑者
134538298467713232474_tc2_search_naver_jp.jpg

ニコラエ容疑者は15日夜、ウィーン経由でブカレスト国際空港に到着した益野さんに近づき、タクシー乗り場まで案内した模様です。一緒にタクシーに乗り込み、益野さんが目指していたブカレスト北駅とは反対方向へ国道を数キロ・メートル走ったところで一緒に降り、道路脇の林の中で益野さんを暴行し、首を絞めて殺害したとみられています。

本当に凄惨な事件です。

ところで益野さんは学生のNPO団体 アイセックのインターンプログラムでルーマニアに日本語教師をするために派遣されたとのことです。

治安の悪い国に一般的に女性が深夜到着し、自ら交通手段を探さなくてはならにことが今回の事件の原因になっています。

本来なら深夜着ではなく、また迎えの車がしっかり手配されるなど、旅行会社のプランならしっかりとアレンジされていたはずです。

この点で学生団体にこのような危険もある外国に若い女性を派遣する上で適切な危機管理意識と能力があったのかはなはだ疑問です。

今現在、アイセックのホームページはアクセスできない状況になっており、説明責任を果たしていません。www.aiesec.jp/

AIESEC(Association Internationale des Etudiants en Sciences Economiques et Commerciales、アイセック)は、オランダのロッテルダムに本部を置き、世界約100以上の国と地域にグローバルネットワークを持つ学生による世界最大規模の国際的非営利組織[1]。
「国際的な視野に立ち、且つ自国の社会や人々の発展と成長に貢献しうる人財を世に送りだす事」を活動理念としている。主幹事業は、海外インターンシップによる実務経験と国際理解の経験を提供すること(海外研修生交換事業)。(ウィキペディア)

このアイセック私は知りませんでしたが多くの著名人を輩出している団体で有名なところでは小泉元首相も慶応大学在学中にアイセックに所属していたようです。

*小泉純一郎(慶應大学委員会卒/1967)総理大臣
*高橋はるみ(一橋大学委員会卒/1976)北海道知事
*木俣 佳丈(一橋大学委員会卒/1989)参議院議員(民主党)
*国領 二郎(東京大学委員会卒/1982)慶應義塾大学教授
*佐藤 博樹(一橋大学委員会卒/1975)東京大学教授
*尾上卓太郎(慶應大学委員会卒/1993)ニスコム社長
*武隈 愼一(一橋大学委員会卒/1973)一橋大学大学院教授
*植山周一郎(一橋大学委員会卒/1969)植山事務所代表取締役
*反町 勝夫(慶應大学委員会卒/1965)東京リーガルマインド社長
*小尾 敏夫(慶應大学委員会卒/1971)早稲田大学大学院教授
*長谷 真吾(同志社大学委員会卒/1989)シンカ社長
*坂井 学 (東京大学委員会卒/1989)衆議院議員(自民党)
*玉越 良介(東京大学委員会卒/1970)三菱UFJフィナンシャル・グループ会長
*有村 純一(慶應大学委員会卒/1973)日興コーディアルグループ社長
*若林 拓朗(東京大学委員会卒/1989)先端科学技術エンタープライズ社長
*御木本豊彦(上智大学委員会卒/1968)ミキモト社長
*猪瀬 具夫(一橋大学委員会卒/1973)ニチエレ社長
*前原 金一(東京大学委員会卒/1966)昭和女子大副理事長
*今井 正 (東京大学委員会卒/1967)マレーシア大使


そうそうたるメンバーです。

ネットには益野さんの行動を非難する意見も投稿されていますが、派遣する学生の安全をできるだけ確保するのは派遣団体のアイセックの責任です。

あの青年海外協力隊も派遣時には空港から派遣先までしっかりとした送迎が行われています。

アイセックのインターン事業でこれまで事件が起こらなかったのは単なる幸運に過ぎなかったわけです。

このような痛ましい事件を絶対起こさないためにも、今回の事件の検証および責任者の処罰が必要です。

このような人災ともいえるずさんなプログラムで将来有望だった未来を奪われた益野さんのご冥福をお祈りいたします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。