So-net無料ブログ作成
検索選択

二宮和也 「車椅子で僕は空を飛ぶ」の原作 [芸能]

24時間テレビで放映された二宮和也さん主演「車椅子で僕は空を飛ぶ」感動的でしたね。

このドラマ実話をもとに作られています。

原作は長谷川泰三(はせがわ・やすぞう)さんの
『命のカウンセリング』(あさ出版)という本です。

長谷川さんは小さい時に家族が一家離散し、不良になり暴走族に入りました。

その後事故で、半身不随となり車椅子が欠かせない生活になりました。

「もう生きていても仕方がない」と自殺を考え、福井県の自殺の名所、東尋坊を目指します。

その旅の途中に、人々と出会い、自殺を思いとどまります。

そして今では車椅子のカウンセラーとして、自殺を考える2万人以上の人々の心の苦しみに耳を傾けています。


長谷川さんの活動の映像









今一度、自分に与えられた命の意味と、どんな時も生きていく強さについて考えたいですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。