So-net無料ブログ作成

前田敦子さんAKB48 卒業の本当の理由 [芸能]

前田敦子さんがAKB48を卒業しました。本当の理由は何なのでしょう?

当日はアキバのAKB劇場にも長蛇の列ができるなど前田さんの人気の高さを表していました。

maeasu1.jpg

でもなぜ前田さんはAKB48を卒業することになったのでしょう。

仮説その1

海外に語学留学に行くため

昨年ある新聞のインタビューに答えて今年語学留学のために海外に行きたいと答えています。

しかし、これは本当の理由とは思えません。AKB48は今やインドネシア、台湾、中国と海外展開を図っています。その気になれば秋元氏と話してしばらく海外の姉妹団体で活動することは出来そうなものです。


仮説その2

あるメンバーとの不仲説

メンバーの一人、板野友美さんと喧嘩していたという情報がありますが、これも前田さんがAKB48卒業を発表してからのことで、しかも先日の東京ドーム公演を前に仲直りしています。いずれにしてもこのことが前田さんの卒業の理由にはならないでしょう。


気になることが出ていました。

「誕生日なのに…AKB48前田敦子、体調不良で劇場公演を一部のみの出演へ」

本日10日に行われるAKB48劇場公演で、前田敦子が体調不良のため一部のみの出演になることが明らかになった。本日は前田の21歳の誕生日であり、この劇場公演も前田の生誕祭と銘打たれている。


 AKB48運営側は同日17時過ぎに「本日(2012年7月10日)の『目撃者』公演にて前田敦子が体調不良により一部のみの出演とさせていただきます」と告知。前田が出演しない演目については名取稚菜が出演するという。

 映画やドラマなどのソロ活動に大忙しな前田にとって、本日は久々の劇場登場。また、8月に卒業が決定しているため、AKB48のメンバーとして迎える最後の生誕祭となる。

シネマトゥデイ(今年7月10日)


この記事によると誕生日の生誕祭となるイベントで当日になり突然体調不良のため一部のみの出演になったということです。これはかなりギリギリの判断だったように思われます。しかも一部は出演しているので、沢尻エリカのようにバックれたわけではなく、本当に体調が悪かったのだと思われます。


そこで最後の仮説です。

仮説その3

レーシックの手術をして体調を崩し、AKB48の公演を続けられなくなり卒業したという説です。


都市伝説のような気もしますが、レーシック難民と言われ社会的な問題になっているようです。
レーシック手術によってハログレアと呼ばれる後遺症が残る場合があるそうです。ものが見えづらかったり、まぶしすぎるように見えたり、スポットライトなどを浴びる仕事の場合、確かに想像以上に苦しい状況なのかもしれません。レーシック難民と言われる方の中には激しい頭痛や眼の痛みなどでうつ状態になったり自殺している人もいらっしゃるようです。

でも前田さんがレーシック手術を受けたということはどこにも書かれていません。


しかしこの動画がヒントを与えています。



昨年の11月の時点で前田さんは目が大変悪く、1m先のカレンダーも見えないと話しています。そして近々目が治る予定だと。

これが前田さんのレーシック手術を受けたという推測が成り立つようです。

そして前田さんが卒業を発表したのが今年の3月、時期的にはレーシック手術が何らかの深刻な後遺症を招き卒業を決意したというのも、あながち外れていないような気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。